乳房縮小

BSザ・ボディ 豊胸・バスト・

본문

35bb71128aa9996ef1ad7bd55689a8f9_1574743023_6444.png
 

手術情報


 手術時間

 3時間

 麻酔方法

 全身麻酔

 抜糸

 10~14日後

 通院治療

 1~2回

 入院治療

 なし



乳房縮小

大きすぎるバストを小さくする手術です。 患者様のバストの状態やご希望に基づき、 バランスのとれた美しいバストに仕上がります。


こんな方にオススメ


○ バストが大きすぎて、首、肩、腰に痛みがある場合   ○ バストが大きすぎて、擦過傷(さっかしょう)、汗疹(あせも)、湿疹(しっしん)ができる場合

○ 大きいバストのため、運動など日常生活に支障をきたす場合   ○ 曲がった上半身により脊椎の変形がある場合



手術方法

 b2c5177dccff62047f6b30be0dfba69a_1573803767_3863.png 

 逆T字切除法 

乳輪の周りの皮膚と乳頭から胸の下部まで 錨(いかり)型に切開し、

乳腺組織と脂肪、皮膚を切除する方法

 b2c5177dccff62047f6b30be0dfba69a_1573803773_2934.png 

 乳輪周囲切開法

乳輪の周囲のみを切開し乳腺組織を切除しボリュームを減らす方法

 b2c5177dccff62047f6b30be0dfba69a_1573803777_8343.png 

 垂直切開法

逆T字切除法と乳輪周囲切開法のメリット、デメリットを補って

乳輪周囲切開後に垂直に4~5㎝を切開し、乳腺組織や脂肪などを切除する方法


 術前の注意事項

①出血の増加を防ぐために事前に休薬する必要があります。

術前休薬期間の目安:14日

手術前に投与を中止する薬剤:アスピリン、ヘパリン、消炎鎮痛剤、健康補助食品など

②禁煙のお願い:喫煙者の場合、術前2週間前から、手術後も最低2週間ほど禁煙していただきます。

 

術後の注意事項・アフターケア

①深部静脈血栓症 (しんぶじょうみゃくけっせんしょう)、脂肪塞栓症 (しぼうそくせんしょう)の既往歴のある方は 事前にお申し出下さい。 

②術後、6時間後より食事摂取ができますが、お粥などの消化の良い食事をするようにしましょう。

③シャワーは7日後から可能です。 (切開した部分が十分に治ったてから)

(入浴や サウナ、チムジルバンなど暑い環境に長時間いることは控えてください。)

④ 寝る時に頭を下げたり、うつぶせになる行動は避けていただきます。柔らかい枕を2~3個位程

下に敷かれて就寝されると痛みや腫れを早く引かせるポイントとなります。

 

※ 副作用

痛み、感染、内出血、腫れ、血腫、手術後の傷跡、左右の非対称、麻酔副作用