鼻の他院修正手術

BSザ・ボディ 鼻整形

본문

2beab349df09afe12e85a457ec19cfd9_1573526095_9517.png

原因と解決法を分析し、一人ひとりの状態と希望に合わせた最適な手術


きめ細かい分析

一人一人に合わせたオメイド手術

バランスの整っている金比の顔 


手術情報


 手術時間

 1時間~1時間30分

 麻酔方法 

 睡眠麻酔

 抜糸

 7日目

 来院治療

 2~3回

 入院治療

 なし



WHY?

他院で受けた手術の修正ならザボディー 

原因と解決法を細かく分析し、一人ひとりの状態と希望に合わせた最適な手術を提案します。


他院で受けた鼻の修正手術の原因の多くは、 他院術後の効果、仕上がりについての不満によるものが代表的です。

美容整形は高度な形成外科の知識、技術が求められる分野です。修正手術には一度目の手術よりも非常に高度な技術力と豊富な経験知が必要です。ザボディーは豊富な臨床経験をもった形成外科出身の美容外科専門医が患者様一人一人に合わせた丁寧なカウンセリングの上、手術方法を提案します。


修正ややり直しの手術をしないためにできるだけ事前に徹底した情報収集や執刀する専門医との十分なコミュニケーションを取り、納得した上で手術を行うようにしてください。


鼻の他院修正手術の診断

○ 手術したことが目立つ   ○ 動いたり透けて見える   ○ 曲がっている   ○ プロテーゼによる炎症   ○ 鼻筋や鼻先の赤み


鼻の他院修正手術の特徴 

2beab349df09afe12e85a457ec19cfd9_1573526738_3763.png



鼻の他院修正手術の際に考慮しなければならない事項

○ 現在、鼻の状態   ○ 治療が必要か   ○ プロテーゼの位置が合っているか   ○ 鼻の内部炎症はないか   ○ 顔全体とのバランスがとれているか

 


鼻の他院修正手術の時期

○ 術後6ヵ月は空けた方が良いでしょう。   ○ 鼻筋を高くする隆鼻術を行った場合は3ヵ月以内でも修正手術が可能です

○ 炎症が起きた場合はプロテーゼを除去し、炎症が治まった以降に修正手術が可能です。



術前の注意事項

①出血の増加を防ぐために事前に休薬する必要があります。

術前休薬期間の目安:14日

手術前に投与を中止する薬剤:アスピリン、ヘパリン、消炎鎮痛剤、健康補助食品など

②禁煙のお願い:喫煙者の場合、術前2週間前から、手術後も最低2週間ほど禁煙していただきます。

 

術後の注意事項・アフターケア

① 術後に腫れ、内出血が生じることがあります。(個人差あり)

② 寝る時に頭を下げたり、うつぶせになる行動は避けていただきます。また、枕を高くして頭を心臓より高い位置に置いて寝ることが腫れを早く引かせるポイントとなります。

③ 手術当日から2日間はアイスパックで冷やし(アイシング)、3日目からは温めて(ホットパック)ください。

④ 鼻の中の異物や傷を無理に取ったり触ったりしないようにしてください。

⑤ 鼻をかんだり痰を吐き出したりすることは、出血を誘発しますので控えてください。

⑥ チムジルバンやサウナなどは1カ月程度は控えてください。

 

※ 副作用(リスク

痛み、感染、内出血、腫れ、血腫、手術部位の傷痕、左右非対称、シリコンの位置の移動、拘縮(こうしゅく)